空気清浄機の置き場所とは

空気清浄機の置き場所とは

 

 

性能がすごく良い空気清浄機を購入しても、性能をフルに引き出すことができなければ意味がありません。
そして空気清浄機の性能をフルに引き出すには、空気清浄機の置き場所が重要となるのです。
空気清浄機は空気の流れを邪魔しないようにします。
下から空気を吸い込んで上から吐き出すタイプや、上か空気を吸い込んで正面から吐き出すタイプは、特に流れが重要となります。

 

 

 

冬場はエアコンの向かい側に置くと良く、夏はエアコンの下に置くと良いでしょう。
ホコリや花粉を取り除きたいときは、床などの低い位置に置くのが良く、ホコリや花粉は床に落ちてくるからです。
それとタバコのニオイや煙を取り除くときは、煙は上に流れていく傾向にありますので、なるべく高いところに置くと良いのです。

 

 

 

このような置き場所に心がけると共に、購入する空気清浄機がどういったタイプかを把握しておく必要があります。
電気代の無駄にならないようにするためにも気を付けてください。