空気清浄機の適用床面積とは

空気清浄機の適用床面積とは

 

 

気持ち良い空気で誰もが過ごしたいと思うでしょう。
それを可能としてくれるのが空気清浄機です。
空気清浄機は家の中の空気をキレイにして、嫌なニオイも消してくれます。

 

 

 

この空気清浄機を使用するときには適用床面積が重要となってきます。
適用床面積とはタバコ5本分の煙に含まれている粒子やガスを、30分でキレイに取り除ける広さを表します。
空気清浄機を購入したときにカタログがついてきますが、このカタログに記載されている適用床面積がこれにあたります。
清浄時間という名称で記載しているカタログもありますが、適用床面積で30分掛かる時間が床面積を8畳まで狭くするとどれくらいの時間になるのかを表しています。

 

 

 

そして大よその目安としては、適用床面積が22畳くらいで、清浄時間が8畳の場合は13分くらいになっているのです。
空気清浄機を購入して使用するときは、効果的に空気がキレイになるよう、適用床面積や清浄時間に気を付けておいてください。