空気清浄機の広さでの選び方

空気清浄機の広さでの選び方

 

 

空気清浄機の選び方としては価格やメーカーなども1つの観点でしょうが、忘れてはならないのが空気清浄機を設置するお部屋の広さでしょう。
せっかく購入したのに、お部屋が広すぎて全く効果がないといったことや、逆に無駄に広い部屋向けの空気清浄機で、宝の持ち腐れということも避けたいことです。

 

 

 

それでは、お部屋に最適な空気清浄機の選び方とはどういったものなのでしょうか。
ある1つの公式があります。
それは、利用することを考えている畳数を二倍したものが、適用床面積となるということです。
では適用床面積とは何でしょうか。
適用床面積というのは、空気清浄機のスペックとして必ず記載されている項目の1つです。
よってお部屋の広さを二倍した値が、スペック欄にある適用床面積の目安以下であれば、お部屋に対応しているということができます。

 

 

 

逆に二倍値が適用床面積よりもかけ離れて小さい場合などは、宝の持ち腐れになりかねませんので、適用床面積が近い製品を検討すべきということになりますね。

 

 

 

このように、設置するお部屋の広さに対応した製品の選び方は難しくないので、様々なメーカーの製品を検討する上で、力強い味方となってくれるでしょう。